国際離婚のトラブル

このエントリーを Google ブックマーク に追加
Pocket

日本に訪れる外国人は増え続けていますが、それとは逆に、海外へ移住する日本人も増えています。その一つの原因と言えるのが、国際結婚でしょう。外国人との結婚により、相手が日本へ移住する場合と、日本人が相手の国へ移住するというケースが考えられます。また、日本でも相手の国でもない第三国で結婚生活を送る場合もあり、まさに国際結婚は国際社会を象徴するものとも言えるのです。

国籍を超えて結婚するということは、周りから見ればとても素敵なことに映ります。ただ、結婚生活は長きに及びますので、その結果、徐々に夫婦間のすれ違いが生じることも珍しくはないのです。例えば、日本人と外国人との価値観の相違、また文化や宗教といった問題もあります巣。もちろん、言葉の壁もあるでしょうから、国際結婚というものは思った以上に離婚の危険性を孕んでいるとも言えるのです。

国際結婚も大変ですが、国際離婚はそれ以上に難しいものと言えます。国際離婚の前に大きく立ちはだかるのは法律です。異国で暮らす以上、その国の法律に従わなければいけません。日本人だからといって、日本の法律が通用することでもないのです。具体的にはビザの問題や、子どもの親権の問題などがあり、これらは容易に解決できることでもありません。国際離婚をスムーズに進めたい場合は、弁護士に相談するのが一番です。とにかく国際離婚は様々な事情が複雑に絡んできますので、そういった案件に精通した弁護士を選ぶことで、より安全な離婚を進めることができます。このサイトは国際離婚と弁護士について説明します。